着圧ソックスを2年使ってみた効果

着圧タイツを2年間履き続けて実感したこと。

それは「脚痩せのためではなく、維持をするもの」だということです。

着圧タイツを購入したきっかけは、ダイエットです。

私のように脚痩せを期待して購入した方は多いと思います。

最初は着圧が慣れなくて、タイツを履くまでにかなり時間がかかりました。

特にお風呂上りは最悪。

お風呂上りに保湿をした脚は滑りが悪く、タイツが肌に引っかかって、それはもう時間がかかって大変でした…。

(笑)最初は脚痩せが目的だったので、何の知識もなく着圧タイツを履いて寝ていたのですが、ネットで調べてみると睡眠が浅くなって疲れが取れにくくなるみたいなんです。

身体にも良くないと聞き、きちんと夜用の着圧タイツを購入して寝てみましたが、ネットに書いてた通り、朝起きると寝疲れを感じるようになっていました。

寝ている間でも安心して着用できるタイツでしたが、個人差があるようです。

なので私は朝起きたら着圧タイツを着用して、帰ってきてお風呂に入るときに脱ぐことにしました。

私が最初に着圧タイツを履いて寝ることにこだわっていたのは、脚の太さがコンプレックスで購入したのに、厚みのある着圧タイツの上からボトムスを履くと、さらに太くなってしまわないかが不安だったからです。

なんとか夜用の着圧タイツに慣れようとしましたが、私には合わず、着圧タイツの上から私服に着替えてみることに…。

初めて着圧タイツの上からスキニージーンズを履いてびっくり、というか感動しました。

結構厚めの着圧タイツなのに、上からスキニージーンズを履いてみると脚が細く見えるんです!!圧が掛かってるので細くなって当たり前なのですが、私が購入した着圧タイツが厚めなだけあって、こんなに細くなるなんて感動してしまいました。

一番太い部分を測ったらマイナス2cm。

たったの2cmに聞こえますが、全身鏡を見ると凄い隙間ができたのがわかります。

この出来事がきっかけで着圧タイツにハマり、脚痩せ効果関係なく、ボトムスの下に必ず着用するようになりました。

着圧タイツを履き続けて2年経ち、私は大幅なダイエットに成功して太ももが5cm細くなりました。

これは着圧タイツではなく、食事制限と運動のおかげです。

2年間着圧タイツの脚痩せ効果は感じられませんでした。

脱いだら元通りのサイズに戻ります。

ただ、着圧タイツの凄いところは別にありました。

着圧タイツを履き続けて2年間、生理前になっても浮腫みを感じたことが一度もありません。

脚のだるさはなくなり、厚みのあるタイツのおかげで腰が温まって、生理痛を緩和できていることに気づいたんです。

他にも、血行が良くなって代謝が良くなったおかげで、一番サイズが変わりやすい太ももが痩せたままのサイズを維持してくれています。

着圧タイツで脚痩せ効果を実感することはできませんでしたが、着圧タイツのおかげで綺麗な脚をずっと維持することができています。

代謝が上がったことで痩せやすくなるので、全体的に見るとダイエット効果は期待できると思います。

脚痩せ効果、ダイエット効果目的で着圧タイツを購入された方は、着圧タイツの痩せやすい身体を作ってくれる特徴を活かして、有酸素運動を取り入れると確実に痩せることができるのでおすすめです!

これからも1年中ダイエットの私には欠かせません!